【おすすめランチャー】アプリ非表示&アイコン変更してホーム画面をおしゃれに

おるか
おるか

スマホ画面に消せない余計なアプリがあったり、不要な機能があったりするの…。もっと使いやすくおしゃれにしたいのに。

いくり
いくり

そんな時はランチャーアプリをインストールして使えばいいんだよ。

ランチャーアプリとは、 ホーム画面やドロワーを自分好みにカスタマイズできるアプリです。

最初はスマホメーカーのランチャーアプリに設定されていることがほとんどですが、好みのランチャーアプリをインストールして使うことができます。

アプリの中には、有料のものだけでなく無料のアプリもたくさんありますので、一度インストールしてみて好みに合うのか確認することもできます。

こんな方におすすめの記事です

ホーム画面やドロワーが気に入らない。
アプリを非表示にしたい。
機能的シンプルなホームにしたい。
おすすめのランチャーアプリを知りたい。

いくり
いくり

ちなみに、私のスマホはApexランチャーを使ってこのようにしています。

おるか
おるか

私のスマホはこんな感じにしてもらいました。

\ Apexランチャーの使い方をまとめました /

ホーム・ドロワーをカスタマイズしたい

使わないアプリを非表示に

おるか
おるか

いらないアプリのアイコンがいっぱいあると、使いたいアプリを探すのに時間がかかってしまう…。

いくり
いくり

しかも、アンインストールしようとしてもできないものもあるもんね…。

よく使うアプリ ➡ 起動時に見えるホーム画面
たまに使うアプリ ➡ ドロワー画面
普段使わないアプリ ➡ 非表示

このようにしたいと思っていたのですが、最初から入っているランチャーアプリでは非表示にする機能はなくて困っていました。

数年前までは、最初から入っているランチャーでもアプリを非表示する機能があったのですが、最近のスマホにはなくなりましたね…。

アプリの無効化をすれば、ドロワーに表示されることはなくなりますが、使っているアプリだった場合は無効化するとアプリが使えなくなってしまいますから、この方法では非表示できないアプリもあります。

例えば「おサイフケータイ」のアプリを開くことはほとんどないですが、使用はしているので無効化することはできません。

このような悩みを無料で解決してくれたのがランチャーアプリです。

いくり
いくり

ランチャーアプリを使うことで、不要なアプリを非表示にしてスッキリとしたドロワーにすることができました。

アイコンをおしゃれにカスタマイズ

ランチャーアプリによってはアイコンサイズを変更したり、画像を変更したりすることができます。

例えば、Apexランチャーでは、アイコンの画像を変更することがで、「デフォルト」「画像」「アイコンパック」の3種類から選択することができます。

私は、 白いラインで描かれたおしゃれでシンプルなイラストのアイコン画像がある「フリーライン」というアイコンパックを使っています。

フリーライン - アイコンパック

フリーライン – アイコンパック

Nate Wren Design無料posted withアプリーチ

アイコンパックを適用させると世界的に有名なアプリのアイコンは自動で画像を変更してくれます。しかし、日本製の多くのアプリは自分でアイコンパックで自動で設定してくれないため、 アイコンパックの中から‟それっぽい”アイコン画像を探して設定していました。

この探すという作業がとんでもなく大変で、 およそ5,000種類の「フリーライン」のアイコン画像の中から ‟それっぽい” 画像を探さなければいけなかったのです。 アイコン一覧はアルファベット順にはなっているのですが、ひたすらスクロールを繰り返していました…。

おるか
おるか

アイコン画像の変更は面倒だったので、私は諦めました。

アイコンパックの中から‟それっぽい”アイコン画像を探して設定するのですが、およそ5,000個アイコンから探すのはなかなか骨が折れます。アイコン一覧はアルファベット順にはなっているのですが、ひたすらスクロールを繰り返していました…。

いくり
いくり

アイコンパックから探すのは大変すぎたため、自動で設定されないものは自分でアイコン画像を作って設定するようにしました。

アイコン画像を自分で作るなんて大変そうと思っていたのですが、5,000個の画像の中から探すのより何倍も楽でした。

アイコン画像作成には、「GIMP」や「canva」を使いました。1度アイコン画像を作って作り方さえ確認できれば、2個目からは2,3分もあれば作れます。

もちろん、そんな凝ったアイコン画像にはしていません。文字のみやフリー素材などを使って白くするだけの簡単なものを作るだけなので。

ウィジェットを使って機能的に

ウィジェットとは?

スマホのホーム画面上に情報を表示できるショートカット機能のことです。
「日にち」「時刻」「検索窓」「天気」のウィジェット などがよく見られます。

ホーム画面はまず最初に開く画面ですので、よく使うアプリやよく見るものをウィジェット機能で手間なく確認できるようにしたいですよね。

ウィジェットは「ニュース」「メモ」「時計」「カレンダー」「天気」「検索窓」…色々と試してみましたが、特に便利に感じたのが「週間天気」と「カレンダー」でした。

いくり
いくり

ウィジェットを設定しておくと、アプリを探して開いたりすることなく、スマホの電源を入れた瞬間に知りたい情報を確認することができてとても便利です。

私がウィジェットとして使っているのは、以下の物になります。

「週間天気」…「Yahoo!天気」

「Yahoo!天気」アプリは、情報の正確性もありますし、ウィジェットをタップしてアプリを開くと雨雲レーダーなども確認できて非常に便利です。
また、ウィジェットのデザインは「一日の気温の推移予想」「4日間の天気」「雨雲レーダー」などさまざまなものが用意されています。

私は「4日間の天気」を使っているのですが、配色を6種類の中から選ぶことができ、「モノトーン白or黒」「カラー」「背景透過」「背景白or黒」と選択することができ、好みのデザインに合わせることができます。

Yahoo!天気

Yahoo!天気

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

「カレンダー」…「ジョルテ」

カレンダーのウィジェットには「ジョルテ」というアプリを使っています。

「Googleカレンダー」でもアプリの機能的には全く問題ないのですが、ウィジェットのデザインをカスタマイズすることができなかったので、ウィジェットのデザインをカスタマイズできるジョルテ」を使用しています。

背景を透過させたり、フォントを変更させたりすることができます。

また、Googleカレンダーと同期させて、ホーム画面のウィジェットにも予定を表示させることもできます。

いくり
いくり

私は、スケジュール管理はGoogleカレンダーで行い、そのデータを同期させて「ジョルテ」のウィジェットでホーム画面に表示させています。

ジョルテカレンダー 手帳のようにスケジュール管理できる無料人気アプリ。タスク管理や予定の共有も

ジョルテカレンダー

Jorte Inc.無料posted withアプリーチ

ランチャーアプリの比較

Apex Nova iOS15 Microsoft スマート
アプリ非表示
有料版のみ
アイコン
サイズ変更
アイコン
画像変更

アイコンパック✖

作成画像✖
ウィジェット
追加

Yahoo!天気
ジョルテなど
使用不可

私がランチャーアプリをインストールして、使いたかった機能は上記の表の4項目「アプリ非表示」「アイコンサイズ変更」「アイコン画像変更」「ウィジェット追加」でした。

Apexランチャー

Apexランチャー - カスタマイズ、テーマ、セキュリティ保護、効率的

Apexランチャー

Android Does Team無料posted withアプリーチ

Androidのランチャーアプリで有名なNovaランチャーと同等のカスタマイズ性があり、上記の4項目以外にも「ジェスチャー登録」「アプリロック」「バックアップ」などの機能もあります。

Novaランチャーではアプリ非表示機能が有料なのに対してApexランチャーは無料でアプリ非表示できるので、現在はApexランチャーを使っています。

\ Apexランチャーの使い方をまとめました /

Novaランチャー

ホームやドロワーを細かくカスタマイズをすることができるランチャーアプリです。

Google Playで検索するとトップに表示されていて、5,000万以上ダウンロードされている人気のアプリになります。

ただし、アプリの非表示は有料版しか使えない機能になっているのが残念なところです…。

Nova Launcher ホーム

Nova Launcher ホーム

TeslaCoil Software無料posted withアプリーチ

Microsoftランチャー

PCのOS「Windows」でお馴染みのMicrosoftが作成しているランチャーアプリです。Microsoftのアカウントと同期させて便利に使うことができます。

アイコンパックには対応していましたが、アイコンパック以外の画像に変更することはできませんでした。

Microsoft Launcher

Microsoft Launcher

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

ランチャーiOS15

iPhoneのような画面にしたいけど、Androidスマホを使っている人におすすめのランチャーアプリです。他の「ロック画面」「コントロールセンター」「アシスタントタッチ」のアプリをインストールして設定することで本当にiPhoneのようにすることができます。

しかし、私の設定したかった「Yahoo!天気」や「ジョルテ」のウィジェットを設定することはできませんでした。また、ランチャーの設定を変更しようとするたびに5秒ほどの動画広告を見なければいけなかったのはかなり面倒でした。

ランチャーiOS 15

ランチャーiOS 15

LuuTinh Developer無料posted withアプリーチ

スマートランチャー

スマートランチャーは直感的に操作することができて非常に使い勝手が良かったです。

特徴としては、ドロワーを自動でカテゴリー分けしてくれるのでアプリが探しやすくなります。多くのアプリを使っている方には特に便利な機能かと思います。ドロワーのカテゴリー分けは解除もできるので、「カテゴリー別」と「一覧」好きな方を選択できます。

また、ウィジェットのサイズを微調整することができるのには驚きました。基本的には一マスずつリサイズできるランチャーアプリが一般的ですが、こちらのアプリではマス関係なくサイズを変更することが可能です。

さらに、「Icon Pack Studio」というアプリを使うことで、普通のアイコンパックに用意されていない日本製のアプリのアイコンも手軽に作成できることも魅力でした。アイコンを作るのはちょっと…という方にはApexランチャーよりこちらのスマートランチャーの方が良いかもしれません。

いくり
いくり

この記事を書いてる途中で、Apexランチャーからスマートランチャーに乗り換えようかと思ったほどです。

しかし、唯一気になったのがドロワーの行幅を設定することができないという点です。行間がかなり窮屈になってしまうところだけは気になったので、Apexランチャーを選びました。

スマートランチャー (Smart Launcher)

スマートランチャー

Smart Launcher Team無料posted withアプリーチ

アイコンパックスタジオ

アイコンパックスタジオ

Smart Launcher Team無料posted withアプリーチ

まとめ

様々なランチャーアプリがありましたが、無料で最もカスタマイズしやすいと感じたのは「Apexランチャー」でした。

\ Apexランチャーの使い方をまとめました /

ランチャーアプリを使うメリットは、細かいところまで自分好みにカスタマイズできることです。また、一度カスタマイズするとAndroidスマホを使う限り機種変更をしたとしても今までと同じお気に入りのホーム画面にすることができます。

ランチャーアプリを使う前は、ホーム画面にもドロワーにも同じアプリが表示されていたり、アンインストールできずに使わないアプリも表示されていたため、使いたいアプリを探すのにも時間がかかっていました。しかし、ランチャーアプリの非表示機能で表示するアプリを最小限に減らしたことによって、アプリを探す時間も短くなりました。

また、カラフルなアイコンでごちゃごちゃしていたものを、モノクロでシンプルなホーム画面とドロワーにすることができました。もしかすると、カラフルな方がアイコン探しやすいのに…という方もいるかもしれませんね。

いくり
いくり

実際にカスタマイズするのは大変でしたが、どんどん自分好みになっていくスマホを見ながらにやけていました。こういうのが好きな方はぜひやってみてください。

スマホのホーム画面やドロワーを自分好みにカスタマイズしたいあなたのお役に立てれば幸いです。最後までご覧頂きありがとうございました。

ikuri

【イクオル】では30代の一馬力4人家族である私たちが実際に取り組んで生活の質向上に繋がったことや、「もっと早く知っておけばよかった…」と思ったことを発信しています。

レビュー
イクオル